効く漢方素材である事
お飲みいただいている患者様を知る事
本草閣で最も大切にしている事です

漢方イメージ

本草閣では、190年に渡り漢方を通し患者さん一人ひとりじっくりと向き合い、健康になるためのお手伝いをさせていただいております。 その理念と姿勢は今後も変わる事は御座いません。 その方に「合う」生薬と漢方薬を提案し、更にその後のアフターフォローや、患者様の「今」を知るのも私達が大切にしている事です。

良質な生薬=安心安全・高い有効成分(栄養価)

本草閣店内イメージ

また、さらにその効果を出させるためには品質にこだわる必要があります。
生薬であっても身近な野菜と同様に、品質が良い物は安心安全で有効成分や栄養価が高い。だからこそ品質を追い求め続けることも使命の1つとしています。

身近な野菜も品質によって栄養価が異なるように、漢方素材も品質によって有効成分が異なってきます。 品質にこだわり、患者様に安心・安全なものを提供できるよう、努めております。 本草閣では、品質を追い求める事も使命の1つとしております。

田七人参を購入する

なぜ田七人参なのか

本草閣の田七人参

本草閣では、漢方提案する上で不可欠な考え方があります。人のタイプを大きく2つにわけますが、「虚実≒体力のない・ある」(下記参照)「実」の方には不可欠な生薬の1つがこの「田七人参」になります。
「実」の方は血液がどろどろになりやすい。 本草閣では、長い間、色々な生薬をこの「実」よりの方に提案しておりますが、「田七人参」が私達、漢方専門家を非常に助けてくれます。 この「田七人参」は切っても切れない非常に有能な漢方素材なのです。

本草閣代表と現地生産責任者様

そこで、「品質の良い」田七人参を追い求め、本草閣自らが中国雲南省へ渡り、生産者(農家の方)の顔を見て、必要な部分は彼らに栽培指導し、収穫した田七人参を目と鼻と舌で確認。そこからさらに良いものを厳選し日本にて加工いたします。
その仕入れた良質な田七人参を本草閣指定の日本国内の製造工場へ運び、無添加の田七人参として錠剤化しております。
その後、本草閣の商品として並ぶこととなります。

190年の歴史を持つ本草閣が全てを一括管理いたします 栽培指導・目利き・買付け・製造・確認・相談・販売・アフターフォロー

本草閣代表と現地生産責任者様

品質
  • 産地:中国雲南省
  • 大きさ:60頭根〜30頭根
  • 年数:4~7年根
  • 添加物等化学品の有無:なし

日本・アメリカ・オーストラリア・EUで認められる品質です

  • USDA
  • JAS
  • EU
  • Australian Certified Organic

田七人参は、地上部と根に分かれます。
一般的に田七人参と呼ばれているのは「根」の部分にあたります。土の中で育った年数により根の大きさが異なり、1年~7年間で徐々に大きくなります。
有効成分のサポニンは、年数と共に増加。同様に、価格は年数と共に上がり、120頭根(約1年物の田七人参)と30頭根(約7年物)では、その価格はなんと3倍以上にも。

本草閣では、有効成分のサポニンを多く含み始めた3年根から、超最高級の7年根まで、バランスよく配合したものを提供しています。

本草閣では3年〜7年物の田七人参をバランス良く配合・全てにおいて年数と頭根が大きいほど高品質・高価値な田七人参となります

責任者として担当者がすべて携わり、一子相伝で伝えられた目利きで原料を厳しく管理し、無添加にて錠剤化しております。

一般的な錠剤は割れないように添加剤として決着剤を使用し錠剤を成形しますが、当薬局では添加物や結着剤を使用しておりませんので、どうしても割れやすくなってしまいます。しかし、これが無添加の証とも言えますのでご安心して服用していただけます。

田七人参の錠剤。添加物や結着剤を使用していないため割れやすいが、それが無添加を証。

田七人参を購入する

こんな体質の方に

本草閣代表と現地生産責任者様

生薬には、主役タイプと名脇役タイプがあり、この田七人参は誰もが認める「主役(薬)タイプの生薬」と言えます。 「瘀血」という言葉をご存知ですか。 今でいう「血液ドロドロ」といった言葉に近い意味になります。 この言葉は何千年より漢方では日常的に使われている用語であり、それは現代も頻用されています。 このようなタイプの方は、

  • 血圧が高め
  • 糖が高め
  • 肥満気味
  • 肝機能低下
  • 脂が高め
  • 血栓が気になる
  • 疲れやすい…

などといった症状が現れやすくなります。

また、人のタイプには、大きく3つ分類「虚実・中間証※ ≒体力のない(虚)、実(ある)」があり、漢方提案する上で欠かせない指標ですが、田七人参は、まさにこの「中間証」と「実」の方に合うことの多い生薬となります。※中間証とは、実と虚の間のタイプで、日本人に一番多いタイプとなります。

田七人参と相性が良いタイプは「実(体力があり余っている人。免疫力が強いという半面、逆に病の勢いも強い。)と中間証(理想)」です

漢方タイプ簡易診断 〜あなたはどのタイプですか〜

あなたは「実」「中間証」タイプ?

  • 体格が良い方だ
  • 食欲があり、食べ過ぎてもつらく無い
  • 下痢をしても逆にすっきりする
  • 冬でも冷たいものを好む
  • 肥満気味
  • 顔が赤ら顔である
  • 性格が積極的である
  • 神経質ではないが、思い通りにならないとイライラする
  • アウトドアを好み活動的
  • 声は大きい
  • 体が冷えるよりは暑がりである
  • 体臭が気になる

チェックの多い方は「中間証〜実」タイプの可能性あり

あなたは「瘀血」傾向にあり?

  • 血液検査で肝機能や血圧、糖、脂などを指摘された
  • 舌の裏が黒い紫色をしている
  • クマが目立ち、黒い。
  • 毛細血管が目立つ
  • 頭痛や肩こりなどがある
  • 腹が葉張った感じがする、または胸苦しさがある
  • 皮膚や目など充血しやすい

チェックが1個以上で
瘀血傾向の可能性あり

簡易診断の結果

中間証・実タイプ&瘀血傾向

の方は「田七人参」が
有効である可能性が高いと言えます。
漢方専門である本草閣の薬剤師に 是非一度ご相談ください!

漢方相談を予約する

瘀血ではない方でも、以下の症状やお悩みがあれば是非本草閣へご相談ください

「瘀血」傾向に無い方も、このような症状や悩みはありませんか?

  • 顔色青白い
  • 貧血気味
  • 肌が乾燥
  • 疲れやすい
  • 月経不順、困難
  • 筋肉痙攣
  • こむら返り
  • 身体がだるい
  • 疲れやすい
  • 気力がない
  • すぐ眠くなる
  • 自律神経
  • お腹の張り
  • めまい、のぼせ
  • すっきりしない
  • むくみ
  • 気持ち悪い
  • 胃がちゃぽちゃぽ
  • めまい
  • 耳鳴り
  • 食欲不振
  • 下痢し易い
  • 風邪をひきやすい
  • 不安定
  • 動悸
  • 喉の違和感

チェックが入った方は
漢方相談をご利用ください

漢方相談を予約する

本草閣本店・外観、店内イメージ

田七人参の提案 本草閣は漢方専門の相談薬局です

創業天保元年(1830年)。 名古屋市中区にある鶴舞の地で、これまでに非常に多くの方々の病やお悩みに対し向き合ってまりいました。名古屋認定地域建造物資産65号※に指定された本店と、支店である緑店には、今では年間で約2万人のお客様・患者様にお越しいただいております。(※名古屋の街の「町並み・界隈の重要な要素、ランドマークとなっている建物」などとして名古屋市が認定した建造物に与えられます)

漢方専門の相談薬局として、処方はもちろん、生薬の品質からホスピタリティまで、すべてにおいて妥協を許さず、こだわり抜い他サービスをご提供しております。「漢方はちょっと難しそう…」「漢方って何を買えばいいのか分からない…」と思っていらっしゃる方にも、薬剤師・医師が丁寧に分かりやすくご説明させていただいております。初回から漢方提案、アフターフォロー、そして再来店、改善に至るまで、薬剤師・医師のみならずスタッフ一同、患者様お一人おひとりに全力でサポートいたしております。

本草閣で働く薬剤師・医師・スタッフ

最初に患者様について
じっくりとお話をお伺いいたします

私達本草閣では、ニキビの悩みから癌(がん)などの難病まで、どんな病・症状においても、患者様お一人おひとりに合った漢方薬を提案すべく、まずはじめにじっくりとお話させていただく時間を設けております。 その時間はなんと初回で約1時間。 非常に長く感じるかもしれませんが、患者様の健康状態およびお悩みの病や症状は千差万別。すべてが全く同じということは全くありません。 そのため、最初の診断の際、時間をかけてじっくりと患者様の体質から健康状態、症状の具合などを確認をさせていただいております。 こうすることで、患者様に合わせたより効果の高い漢方薬を提案することが可能になります。まさに「あなた専用の漢方薬」と言っても過言ではありません。

本草閣薬局 緑店店長 薬剤師 浮亀 本草閣薬局 本店店長 薬剤師 早川

病院のようにカルテを作成して
患者様の健康状態を管理

病院では当たり前のカルテ。 今では調剤薬局でも医療機関の電子カルテを閲覧して調剤することが増えてきました。 漢方専門の調剤薬局である本草閣では190年前より独自にカルテをお作りし、患者様の健康状態を管理させていただいております。そのため、病院での診察と同様に、担当の薬剤師・医師は過去と現在の状態を照らし合わせ、より最適な漢方薬を提案させていただくことができます。

本草閣で働く薬剤師・医師・スタッフ

30年以上のキャリアを積んだ
ベテラン薬剤師・医師も在籍

漢方一筋でキャリアをスタートさせ、今では30年以上の経験を積んだベテランの薬剤師をはじめ、女性薬剤師、医師を含め、多数の薬剤師・医師が在籍しております。 また、それぞれに得意分野を持っているため、お問い合わせいただく際、簡単に気になる症状等をスタッフにお伝えいただけますと、その分野に詳しい薬剤師・医師をご紹介させていただく事が可能です。

本草閣で働く薬剤師・医師・スタッフ

薬剤師が田七人参について詳しくお伝えいたします

前述の通り、本草閣ではお一人おひとりの健康状態や症状などに合わせて漢方薬を提案させていただいております。 そのため、田七人参も例外ではありません。 患者様に田七人参が本当に適したものなのか、適してる場合はどんな効果が期待できるのか、はたまた他に最適な漢方があるのかどうかなどをご説明させていただきます。 もしかしたら田七人参って自分には合わない?と思われる方でも実は非常に有効である可能性もあります。 是非一度、お気軽にご相談ください。

漢方相談を予約する

田七人参を購入する

本草閣へのアクセス

鶴舞店外観

鶴舞本店 052-241-3388

名古屋市中区千代田5-21-17

  • JR中央線「鶴舞」駅下車 歩道橋渡ってすぐ
    *名古屋駅からJR中央線 普通又は快速「高蔵寺行き」「多治見行き」「瑞浪行き」で2つめの駅が鶴舞です。
  • 地下鉄鶴舞線「鶴舞」駅下車 1番出口を出て歩道橋渡ってすぐ。(徒歩2分)
  • 駐車場を10台完備しております。お車でお越しの方はご利用ください。

緑店外観

緑店 052-899-0221

名古屋市緑区上旭1-622

  • 名鉄線「名鉄鳴海駅」からのアクセス
    1. 名鉄バス (滝ノ水口経由,神沢中学校行)滝ノ水下車 時刻表
  • 地下鉄「鳴子北駅」からのアクセス
    1. 鳴子12号系統(1番乗り場)太子行き 時刻表
      地下鉄鳴子北 → 鳴子住宅北口 → 鳴子町 → 鳴子住宅 → 篠の風北 → 篠の風 → 滝の水公園
    2. 鳴子14号系統(1番乗り場)大高駅行き 時刻表
      地下鉄鳴子北 → 鳴子住宅北口 → 鳴子町 → 鳴子口 → 池上 → 池上台 → 上旭 → 滝の水公園
  • 地下鉄「相生山駅」からのアクセス
    1. 相生11号系統(2番乗り場)大清水行き 時刻表
    2. 地下鉄相生山 → 相川二丁目 → 篠の風北 → 篠の風 → 滝の水公園

本草閣で働く薬剤師・医師・スタッフ

本草閣で働く薬剤師・医師・スタッフ

田七人参漢方のことなら私達にご相談ください スタッフ一同ご来店を心よりお待ちいたしております

漢方相談を予約する